infomation

謹賀新年 年頭のご挨拶

イノシシ01

謹んで新年のご祝詞を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の千支は己亥(つちのとい)です。お寺で古い仏具を見ると千支で年号を記していることが多くあります。

因みに大本山永平寺では掲示物の表記はすべて千支で記されています。

60年の周期で年号に関係なく表記すことが出来、西暦が採用されるまでは、これで年代が特定しやすかったのです。

さて十干の己(つちのと)の年は足元を固めて、次の段階を目指す準備をする年です。

そして、十二支の中で亥は最後です。植物の成長では、花も葉っぱも散ってしまい、種に力を込めた状態が亥です。

つまり種の中でエネルギーを内に込めている状態です。

要約すると己亥の年とは「内部の充実を心がけると良い年」になります。

そこで今年はこれまでの自己の行いを見直し次の段階を目指し準備に心がけ、知識を増やし精神を育て足元を固めていく年としたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

龍門陵賢 合掌

(本覚寺寺報21号)