infomation

牡丹の開花の前に

木々の新緑が芽吹いてきました。

この時期、住職の池掃除が始まります。牡丹の咲く前に池の手入れを行います。

 

今年は時間が取れなく夕方に入水。

冷たい水に北風交じりの春風・・・・・つめたい・・・・

しかしここしか時間が取れないので池の石と心を磨かせていただきました。

 

「法句経」というお経の中で仏教を16文字で表しています。

「諸悪莫作(しょあくまくさ) 衆善奉行(しゅうぜんぶぎょう) 自浄其意(じじょうごい) 是緒仏教(ぜしょぶっきょう)」

「悪いことはしない、良いことをしよう、それが自分の心を清めることだよ、それがお釈迦さまのおしえだよ」といった意味です。

 

当たり前の事を言っているようで、自分が出来てるか否か

自分の行いが良い事か、悪い事か・・・・もちろんそれが正しい道なのか、自分点検は必要だが、事を始めなければ意味がない。

皆さんに綺麗な牡丹を見てもらいたいとの一心で!  そして少し「いつも綺麗にしてますね」と言って頂ける喜びを期待して・・・

雑念を持ちながらも

池の清掃、無事に完了いたしました。元気にメダカが泳いでおります。

 

牡丹の開花はもう間もなくとなっております。