坐禅

坐禅

「禅」とは、“思いにふける、瞑想”の意で、それを「坐」して行われるため坐禅(座禅)といいます。
古代インドでは、心の安定・精神統一等を達成するために行われてきた修行法の1つで、仏教の坐禅(座禅)は、釈尊が悟りにあたって行なったことに始まりとされています。

参加概要

坐禅
日時 毎月第一日曜日または第二日曜日
午前7時集合 / 7時15分には開始の鐘がなります。
参加費 1,000円
服装 スカートはご遠慮ください。また、きついズボンは足がしびれやすくなります。ゆとりのある服装をおすすめいたします。
その他 坐禅をしながら食事(おかゆ)をいただきます。準備の都合上、前日までに予約をしていただけるとありがたいです。
※日時は月によって変わりますのでトップページにてご確認ください。

参加ご希望の方は下記お問い合わせフォームまたはお電話にてお申込みください。 題名に「坐禅」とご入力をお願いいたします。

お問い合わせ